ハリウッド版ゴジラを見てきました

ハリウッド版のゴジラを見ました。

前評判では前作のハリウッド版ゴジラよりだいぶ日本版ゴジラに近づいてるとのことでしたので、結構期待はしておりました。

たしかに前作のハリウッド版ゴジラゴジラって言うよりジュラシックパークって感じでした。まぁゴジラって言うフィルターが無ければ面白かったんではないかと思うんですが、やはり僕個人としてはどうしてもゴジラって小さい頃から見ているしどうしてもそのフィルターが外せなかった。

そして意気揚々と見に行ってまいりました。 お客さんの入りは最終上映にも関わらず中々の入りでした。

感想は正直うーーーんってとこでした。

とにかくゴジラが出てこない。最初にゴジラの全貌が出てきたのが 開始から1時間経過後ぐらい。 予算の都合?! やっと出たと思ったらすぐ場面転換。

日本版のゴジラって ゴジラ が完璧に主役!って位置付けやと思うんです。 でも今回のハリウッド版ゴジラはなんか違う。 よくわからんアメリカ軍の爆弾処理班?!の人が完全に主人公って位置付けな感じがしました。

どうも僕自身アメリカ嫌いって言うのがあるのかも知れませんが 重要な役どころを日本のよくわからんモンスターにしてたまるか! アメリカを守る軍隊が一番だぜ!そして家族愛が大切なんだぜ!

って感じが伝わりました。 イマイチ活躍してない主人公、そして立ち位置がよくわからん主人公の嫁と子供。 これいる?!蛇足でしかないやん?!

そして我らが渡辺謙。 うーん活躍しない。めっちゃ画面には出てるんですが、ただそれだけ。 そこもどうも腹立つ。 日本人よオマージュしてあげてるから感謝せーよ って感じがどうもする。 被害妄想?!

それにゴジラのフォルムもどうもキングコングが入ってる感じがする。 筋骨隆々ってより脂肪過多って感じ。 そこもアメリカンナイズされてるんですかね?!

あとゴジラの立ち位置。敵なの味方なの?! またご都合主義のアメリカ主義のハリウッドイズムですか?! 味方にするならその過程ももう少し描いて欲しかった。

パシフィックリムしかりALL YOU NEED IS KILLしかり どうも僕はアメリカコンプレックスがあってまともに見れないんだなー と痛感しました。

期待してた分余計にね。