喉に違和感があったから耳鼻咽喉科に行ったらものごっつびびらされたの巻

f:id:ultrasevenstar:20170531070938j:plain

みなさまおはようございます。 今朝の7時です。

ベランダでパンツ一丁でsixpadをつけながら このブログを書いてます。

いやーちょうどいい気候ですよね。 暑くもなく寒くもなく。 意識がどんどん高く上がっていきますね

ultrasevenstar.hateblo.jp 上記記事でも書いたんですが、ただいま絶賛禁煙ならぬ絶煙中です。

喉に異物感が

f:id:ultrasevenstar:20170531071803j:plain 寝る前かな。なんか喉に違和感というか異物感というか そんな感じがしたんです。 なんか詰まってる感じ その状態で上を向いて寝てると呼吸がすごくしにくくて

基本的に下手れ満開なのでそんなことになったら冷や汗ダラダラ心臓ばくばくで 「死ぬ」ってなるんです

いざ医者へ

f:id:ultrasevenstar:20170531071955j:plain

そうなるともう居ても立ってもおられへんから、朝一で医者へ! ただどこに行ってええかわからへん

もともと血圧が高かったから「喉 違和感 高血圧」とかで探すと 脳梗塞の前兆かも?!みたいなんがあったりとか、心筋梗塞かもとか いろいろと出てくるんですよね。

ただやはり喉ってことやからとりあえず耳鼻咽喉科に行ってみようと

南無三!!

そして診察へ

f:id:ultrasevenstar:20170531072808j:plain

2年ほど前に大阪から東京に来たんですが、いやーどこ行っても混んでますよね。 そして並んでる。 え?そんなとこまで並ぶん? みたいなとこまで並ぶ

町の小さいクリーニング屋に長蛇の列があった時と 温泉の体洗うとこの長蛇の列は 軽いカルチャーショックを受けました

って前置き長なりましたが、御多分に洩れず件の耳鼻咽喉科もめっさ混んでる 「こちとらビビッとんじゃい!」 と心で叫んでも空くわけではないので、とりあえず待つことに

f:id:ultrasevenstar:20170531073459j:plain

30分ほど経った頃 天使のささやきか悪魔の誘惑か 僕の名前を呼ぶ声が

なんなんでしょう。あの気持ち 早く原因がわかりたい、でも怖い 好きよ嫌よ。 でも好きよ

みたいな。 告白したいけど、でも怖い みたいな純情童貞心

好々爺風の医者

診察室に入るとまたそこで待たされる 焦らしよる。えー感じの焦らしや

そこで待っているとどうやら小さい子供が診断されてるようで 「コワクナイヨー」 「ダイジョブダヨー」 「オ、コレデナカナイノハスゴイネー」 という感じで優しく診察されてました 声から察するにナイスミドル

それだけでもだいぶホッとしますよね。 こちとらビビっとるわけやから

いよいよ出番

すいません。引っ張りすぎました。 前の患者さんの診断も終わり、笑顔で帰っていかれてた。 俺もその笑顔を見て自然と笑顔に

ニコニコしながら医者の前に座ります。

向かいには想像してた通りの好々爺風の医者が

「どうされました?」

「(大したことないやろうけど)喉に違和感があるんですよねー」

もうさっきの子供を見てだいぶ余裕が出て来てて、症状に対してもすごく楽観的な感じになってたんですよ

ところがどっこい!

俺のセリフの後、スイッチが入ったのか 顔がピクんってなったんですよね。 目が変わったというか職人の目になった感じ 空気も変わりました

「タバコ吸ってます?」 「(当時は吸ってたので)はい。吸ってます」

なんか声のトーン下がってるし。なんかマジトーンやん ごっつ怖い! もうその段階で冷や汗ダラダラです

そして気づけば医者の後ろに看護婦が5人ほど並んでるんです まるでイッシー20でした f:id:ultrasevenstar:20170531074613j:plain

ガンの疑いもあるんで検査しましょう」

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

このおっさんガンって言いよった! ガンって!!

もうね、このセリフ聞いた後は目の前真っ白になりましたよね おかんの顔が出て来た。 あ、もう無理なんや みたいな

胃カメラ的なの

もうそっからはあまりちゃんと覚えてないんですが 胃カメラ的なのを飲まされました。

「ちょっと痛いですよー」 って言われてるんですが、精神的ダメージが強すぎて痛みなんて全く感じない

もうどうぞ好きにしてよって感じです f:id:ultrasevenstar:20170531075137j:plain

なんか鼻から管みたいなん入れられましたよ。 ほいでなんか喉の方まで行ったみたいですよ ほんまは痛みあったんやろうけど、そんなん感じませんよ こちとらガン宣告されたような感じやし

胃カメラの結果が!

f:id:ultrasevenstar:20170531075347j:plain ほいでカメラの映像がモニタに映ってるんですよね

そこで医者がなんや言うてましたが、もうあまり耳に入ってこないです そこまでダメージ受けるかって感じですけど、ほんまそうなりましたね

でもここが最後の砦になりかねんのでちゃんと聞こうと思ったら

「うん。扁桃腺が腫れてるだけですね。ガンの心配はないです」

ウソン!

「はい。もういいですよ。帰ってください」

ウソン!

なにこのバンジージャンプ診断!

この30分ぐらいで喜怒哀楽、人生の縮図があった感じがしました

診断結果詳細

よくよく聞くと、タバコが原因で扁桃腺が腫れていたそうです。 それが気道を塞いでいてたとのこと それに寝てると腫れていた部分が下に落ちてくるので、余計に苦しくなるとのことでした

とりあえず、うがい薬だけもらって勇気ある撤退です

お医者さんへの要望

ほんまお願いなので、軽々しく「ガン」って単語はださんといて欲しいですよね まさかとは思ってましたが頭の片隅に「もしかしたら」ってのもあるわけやし それを刺激されると、耐性ない俺からしたら恐怖でしかないわけですよ。

もう少しセンシティブであって欲しいなーと思いました。

長々と失礼いたしました。 ありがとうございました。